Deep in Myanmar

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい 「ミャンマーのアートにまつわる話」

ミャンマーアートと聞いても、残念ながら我々日本人は余りよく知らない。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい「ミャンマー人と血液型にまつわる話」

英国のオックスフォード大学の研究チームが1976年に発表した「The Distribution of Human Blood Group`76」(人類の血液グループの分布`76)という世界の血液型分布データがある。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい 「ミャンマー人と占いにまつわる話」

先月10日、ミャンマーのみならず東南アジアでも有力な政治家や実業家に影響を与え、「天才」といわれた占い師のスウェ・スウェ・ウィン(Swe Swe Win)さんが、ヤンゴンの自宅で58歳の若さでお亡くなりになった。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい「旧政府庁舎ビル(Secretarial Art Building)にまつわる話」

先の大戦で世界の多くの国々は疲弊した。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい 「雨期にまつわる話」

 「雨々ふれふれ母さんが蛇の目でお迎えうれしいな」という北原白秋作詞の唱歌「あめふり」ではないが、日本の雨にまつわる情景はどこか抒情的だ。しかし災害に直結する確率が大きいミャンマーの雨期はそうもいかない。そこで今回はアジアの雨期を比較検証してみた。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい 「ストランド(Strand)にまつわる話)

ヤンゴンに初めて来て南端のこの通りにさしかかると、かってどこかで見たような街並みが広がる。数少ない英名表記が現存するこの通りには、約1世紀に渡る歴史と数々のエピソードが残されているが、本場英国にも「ストランド」にまつわる話は枚挙にいとまがない。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知り 「Pyay Rd.(ピィー通り)にまつわる話」

 我々に日本人には「ピィー」というネーミングがメルヘンチックに響く。しかし知れば知るほど奥の深い幹線道路だとわかってくる。今回は”国の威信“がかかったこのメイン道路に出没してみた。

ReadMore

◎Deep in Myanmar ミャンマーの深層  日常の中の疑問符 ミャンマーのそこが知りたい 「パダウという花にまつわる話」

「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」という林芙美子の名句ではないが、美しい花に限ってその寿命は短い。4月のお正月のシンボル花「パダウ」も、短命な「一夜花」。そこで今回は季節柄このパダウとミャンマーの花に関する深層の考察をしてみた。

ReadMore

◎Deep in Myanmar 日常の中の疑問符 「深層」ミャンマーのそこが知りたい 「ミャンマー(ビルマ)映画にまつわる話」

ミャンマーで娯楽といえば、サッカーや格闘技のラウェイなどのスポーツに、 大衆芸能のザッタピン、そしてやはり「映画」だ。この国の映画の歴史は実に 100年にもおよび、欧米と肩を並べる。そこでかっては「アジアのハリウッド」と 呼ばれ、栄華を極めたミャンマーの映画史を紐解いてみた。

ReadMore

◎Deep in Myanmar 日常の中の疑問符 「深層」ミャンマーのそこが知りたい 「ヤンゴン環状線にまつわる話」

驚き!世界最古の環状線の原型はヤンゴンにあった。 英国が敷設し、今日本が改善に乗り出した環状線の考察

ReadMore

◎Deep in Myanmar 日常の中の疑問符「深層」ミャンマーのそこが知りたい「竪琴にまつわる話」

映画では有名だが、ミャンマー滞在経験者以外は、 実物を見たことがない方が多く、 演奏方法すらご存知ない方も日本人の中にはいる。 そこでこのミャンマーの伝統楽器について、今一度考察してみた。

ReadMore

◎Deep in Myanmar 日常の中の疑問符「深層」ミャンマーのそこが知りたい「噛みタバコ”キンマ“にまつわる話」

酒酔いのような高揚感があるキンマを嗜好品にする人々 千利休にまで繋がる奥の深い習慣に関する歴史的考察

ReadMore