Stay & Accomodation

特集 東南アジアへ日本のリタイア組ロングステイヤーが熱視線 「ミャンマーは長期滞在に適した国なのか」 その現状と将来への可能性を探る

40年前に旧通産省が打ち出した高齢者のスペインへの移住計画は挫折したが、いま、世界一の高齢化社会を迎え、海外へ脱出する日本のリタイア組が東南アジアに熱い視線を送る。人気のマレーシア、タイは別格として、ここミャンマーは将来の候補地になり得るのか。その可能性を検証してみた。

ReadMore