◎交│日緬交流ニュース

Jハートが日本医師団による 「口唇口蓋裂」手術を

国際的な医療NGOである「ジャパンハート」が、ミャンマー中部のマグウェイにある中央病院で、「口唇口蓋裂」(こうしんこうがいれつ)患者の手術を多数行ったことを明らかにした。マグウェイには医科大学もあり、国内ローカル都市のなかでは医療環境は良い方だが、それでもこの疾患に対する専門治療を受けるには、マンダレーやヤンゴンといった大都市の医療施設へ出向く必要があった。  今回同NGOは,日本から形成外科医7名、口腔外科医1名、麻酔科医1名の医師を帯同し現地の医師と看護師とともに、4日間で、生後6ヶ月の乳児から42才の患者計53名の手術を行った。手術用器具も限定される中、日に13~16人もの手術を行ったが、現地スタッフの協力を得て、事故もなく無事に手術を終えた。術後の患者は経過も良好だという。

Tags
Show More