◎住|Residence & Office <注目のプロジェクトを覗く>

国際水準のコンドで屋上のレクレーションエリアは斬新 Royal Sayar San Condominium ロイヤル・サヤーサン コンドミニアム

 ミャンマーでトップとの評価がある建築家のSPINE氏が設計を手掛け、建築工事を中国のChang Geng Environmental Construction Co;ltdとミャンマーの HK City Sunshineが合同で行う24階建てのこのコンドは、ヤンキンセンターの近くサヤーサンロードに誕生する。地下駐車場はB2まで設け、ドイツ製のオートマティック・パーキング・システムを導入し、安全面も配慮。エレベーターは欧州ブランドの「ホスティング」を採用し、24時間警備、CCTV監視システム、 防火システム、消火器、非常階段を装備するなど、セキュリティ―面も国際水準と言っていい。しかも建物には耐震構造が施されている高級コンドである。  居住スペースとなる部屋全体とリビングはエアコン付きで、主寝室にはフローリングを、リビングにはセラミックタイルを敷き。キッチンにはガスストーブ,換気扇などの設備も付く。温水装置, デジタルドアロックシステムが標準装備され、室内には防音ガラス、断熱ガラスを使用しているので、プライバシーも万全。   グランドフロアにはロビーと駐車場、2階にはカフェと軽食店、プレイグランド、美容スパ、M&Eなどもそろっている。レジデンスエリアは3階から23階までで、レクリエーションエリアは屋上のルーフレベルにあるのも斬新。スカイプール、ホール、バー、スカイガーデン、ジムなどで楽しみながら、シュエダゴンパゴダ、インヤー湖の景色を眺めながらリラックスできる。ミャキュンター(インヤー湖) にも近いので湖畔のジョギン グもいい。近くに日本レスト ランのも数件ある。セールス ギャラリーへ一度問い合わせ てみるのもいい。

Tags
Show More