◎マレーシア渡航ビザ高騰労働派遣停止へ

マレーシアへの入国ビザが50ドルまで上昇したので、海外人材派遣エジェンシーたちが、同国への正規労働派遣を1月13日から中止したと、海外雇用サービス業者協会(MOEAF)語った。

目次

    マレーシアへの入国ビザが50ドルまで上昇したので、海外人材派遣エジェンシーたちが、同国への正規労働派遣を1月13日から中止したと、海外雇用サービス業者協会(MOEAF)語った。ビザ料金の上昇で、労働者たちは負担が多くなるので、中止する事も労働者たちのためであると述べた。
     マレーシアへ労働者派遣停止を受けて、同国でも労働者受け入れを停止すると発表した。ちなみに現在のビザ料金と登録料は6ドルだが、1月 18日から 57ドルになるという。ミャンマーからマレーシアへは月に3千人の労働者を派遣しているので、ビザ代が57ドルになれば、月の負担は15万ドル以上になると、同協会は語った。

    Tags
    Show More