◎タイの「ナショナルディ」の祝賀式典が大使公邸で盛大に開催

2016年10月に崩御されたタイのプミポン国王を追悼し、12月3日を「ナショナルディ」に定めたタイ政府が、ネピドーとヤンゴンで両国間の友好促進を兼ねた記念式典と祝賀パーテイーを開催した。

目次

    2016年10月に崩御されたタイのプミポン国王を追悼し、12月3日を「ナショナルディ」に定めたタイ政府が、ネピドーとヤンゴンで両国間の友好促進を兼ねた記念式典と祝賀パーテイーを開催した。ヤンゴンでは昨年12月3日に在ミャンマータイ大使館の大使公邸で行われ弊紙も正式に招待された。式典とパーテーでは、ホスト役のタイ王国大使夫妻による式典の意義や感謝の言葉が約1000
    人に招待客にミャンマー側からはU Thaung Tun国務大臣夫妻らが列席、各国大使館やタイとの関係が深い企業代表者らも招待された。現在、ミャンマーにとってタイは中国に次ぐ第2位の貿易相手国で、タイからの投資も世界第3位に上るという関係深い隣国だ。

    Tags
    Show More