◎ANA HDが合弁新航空会社の運営を断念

昨年3月、ANAホールディングスがミャンマーの財閥企業「Shwe Than Lwin」が所有する投資会社「ゴールデン・スカイ・ワールド」と設立した合弁会社が白紙になった。

目次

     昨年3月、ANAホールディングスがミャンマーの財閥企業「Shwe Than Lwin」が所有する投資会社「ゴールデン・スカイ・ワールド」と設立した合弁会社が白紙になった。新たに設立された航空会社「アジアン・ブルー・アヴィエーション」は、ANAにとってはミャンマーで2度目の投資で、持株49%を取得していた。しかし、東南アジア諸国当局から航空運営証明書を却下され、今後の計画が立たなくなったため、運営を断念。営業許可が下りなかった理由は不明だという。

    Tags
    Show More