◎住│注目のプロジェクトを覗く

近代的な設備、機能が揃った都市型レジデンス ーカンベェ タワー KANBAE TOWERSー

目次

     ヤンゴンのヤンキンエリアの「モウーカウンパゴダ」にほど近い、カンベェブターロン通りに誕生するこのレジデンスは、一流といわれる設計会社YAHTIKEの手がける 高級住宅である。付近にはショピンモール、高級ホテル、インターナショナルスクール、病院などの生活施設が揃い、インヤー湖へもほぼ5分の距離だ。約8,093平方メートルの敷地内に26階建が一棟と、12階建てのビル一棟が建つ。完成は2018年末の予定。総戸数は535戸で、600台以上の駐車場スペースが設けられている。
     設備的には24時間セキュリティ&CCTV、24時間の警備員、CCTV 監視システム、防火システム、バックアップジェネレータ、不審者感知の盗難警報装置、E-カードシステム、フィンガープリント、パスワードキーシステムなどを装備。国際基準の水処理機まで説置している。子供用のプレイグランドやプール、サウナ、フィットネスセンター、ショップなど、このレジデンスで暮らす機能が充実。しかもグリーンエリアとして、レジデンスエリアの約30%を使用。健康的な環境を目指している。ヤンゴンエリアの中でも中心地だが、意外に渋滞が少ない場所だ。環状線利用ならばカンベェ駅が近い。セールスギャラリーがオープンしているので足を運んでみてはいかがか。

    Tags
    Show More