JICA 主導で「投資促進計画」策定会議が

ミャンマー投資促進計画(MIPP)の策定のための関係者会議が、昨年12月にネピドーで開催された。

目次

    ミャンマー投資促進計画(MIPP)の策定のための関係者会議が、昨年12月にネピドーで開催された。その1か月前の11月に、ミャンマー投資企業管理局(DICA)で、「ミャンマー投資促進計画」の草案説明があったことを引き継ぐ会議だった。この外国投資を促進するためのリーダー的役割をを担うのが日本のJICAだ。過去、ミャンマーにおける外国投資を促進のたJICAの支援を受け、2014年に、長期の「外国直接投資推進計画」(FDIPP)を策定した経緯がある。FDIPPは、2016年のミャンマー投資法に従って改定され、ミャンマー投資促進計画(MIPP)となる。今回の会議にはDICA局長であり、ミャンマーの投資委員会(MIC)の委員長であるU Aung Naing Oo氏を始め、各省の局長や副局長、事務局長を含む40人が出席した。

    Tags
    Show More