◎住│注目のプロジェクトを覗く

カンドージ湖のほとりに新たな高級複合施設が誕生 KANTHARYAR Center カンタヤーセンター

目次

     完成予想図からも高級感の漂う 「KANTHARYAR Center」は、カンドージ湖の南という絶好のエリアに誕生する。ミンガラタウンニュン区、カンタヤー通りとウーアウンミャッ通りの交差点角に位置し、湖をすぐ目の前に一望でき、至宝シュエダゴンパゴダも眺望できる。
     広さ約1.4haの敷地に高級レジデンス、サービスアパート(ともに地下2階、地上23階)、オフィスタワー(地下2階、地上22階)、ホテル(地下2階、地上20階)の4棟が完成予定である。
     ヤンゴンを代表するランドマークとなりうる美しいデザインが施された、この高級複合施設はAGA Architects Pte Ltd(建築)と、Rankine & Hill Pte Ltd(設
    計)と、Alpha Consulting Engineering Pte Ltd(材料・施設)のシンガポール系企業三社によって建設が進行中だ。レジデンス入居者には癒しと安らぎの空間として、スイミングプール&リフレッシュメントエリア、子供用プレイグラウンド、ジム、多目的ホール、ランドスケープガーデン(風景式庭園)、屋外バーベキューエリア等を設置予定。消防署が定めた基準を満たした、安全かつ、信頼できる防火システムを採用。エレベーター3基と緊急用階段2本、ごみ処理施設も併設している。市中心部ながら秀逸な環境を持つこの複合施設は、斬新なデザイン、良好なアクセス、充実した設備といった魅力を備え、幅広いニーズに応えてくれるだろう。詳細についてはセールスギャラリーに問い合わせを。

    Tags
    Show More