ヤンゴン~ダラを結ぶ橋の着工が 4月から開始

ヤンゴンのLanmadaw地区Gyi通りからヤンゴン川を挟んで、ダラ地区BoMin通りを結ぶ幅26.5m、全長590mの「韓国ミャンマー友好橋」の着工が4月から開始されることになった。

 ヤンゴンのLanmadaw地区Gyi通りからヤンゴン川を挟んで、ダラ地区BoMin通りを結ぶ幅26.5m、全長590mの「韓国ミャンマー友好橋」の着工が4月から開始されることになった。大型旅客船も通過できる大規模な橋で、完成は2020年から21年の予定。総工費は約1億6800万ドルで、韓国経済開発基金から約1億3800万ドルの融資を受け、残りの約3000万ドルは連邦政府が出資することになっている。橋が開通すれば、ダラ地区をはじめ、Twantay、Kawhmu、Kungyangon、Ayeyawadyなど周辺地域の発展への貢献が期待されている。また、毎年夏に水不足が発生するダラ地区へ、ヤンゴンから配水を行うポンプラインの役割も兼ね備えているそうだ。

Tags
Show More