◎マイクロソフトが政府の IT制度改革を支援

米国のマイクロソフトがe-Government業務とCyber Securityについて、ミャンマー政府と協力して行っていくと同社のミャンマー支店代表Mr.SyWannが述べた。

目次

    米国のマイクロソフトがe-Government業務とCyber Securityについて、ミャンマー政府と協力して行っていくと同社のミャンマー支店代表Mr.SyWannが述べた。ミャンマーでの組織、経済業務などの制度改革を含め、政府のデジタルシステム構築に技術支援をしていく予定だという。ミャンマーを優先的に行うのは、経済、社会発展と連携した「Microsoft Philanthropies」プログラムなどに含まれるからだそうだ。他国はモバイル電話、ネット環境が整備発展しているが、ミャンマーはまだ未整備な部分が多いことが支援の理由だという。
     現在、マイクロソフトは、国内企業のShweTaungとKanbawzaグループとともにICT制度の支援も行っているそうだ。

    Tags
    Show More