◎第 40 回 旅│テリー先生の滞在記

チン州に「さくら」が咲いた。 日本兵と因縁深い花にまつわる話

四季のある日本では花が咲く時期は春到来と誰でも分かるが、常夏の国、ミャンマーでは何月に咲くのか?質問されてもすぐに応えられない。日本人は花といえば「桜」をすぐに思い浮かべるが、実はミャンマーにも桜があった。「アラカン桜」というサクラである。 「歩けない兵は死すべし」―インパール撤退時、非情きわまりなき命令の下、雨の印緬国境へ投入された兵士たちが辿った苛酷な情況を、行間に怒りをにじませて叙述する感動のノンフィクション。天険に咲くアラカン桜を家郷に届けんと誓った八人の兵もつぎつぎ斃れ、一人生き残った悲しき兵隊が綴る地獄の戦場。 「インパール兵隊戦記」(黒岩正幸著)中に、日本兵が大東亜戦争の時にチン州で桜に出会い、その思い出が記述されている。  すでに遠くに戦争は過ぎ去ったが、今年も1300mの高地に点在するチン州の村に桜が咲いていた。紺碧の空に、淡いピンクの花びらである。ソメイヨシノよりも少し小さな花であるが、間違いなく桜である。  

出典:

チン州は2度目の旅である。ヤンゴンからマンダレーまで夜行バス。それからチンの州都ハッカまで、更に夜行バスを乗り継いで昼頃に到着した。今回の訪問は、クリスマス、年初を挟んでの20日間の旅であった。初めてのチン州への旅の時にお世話になった人が亡くなられたのでお葬式に出席する目的であった、それと、日本の著名な雑草の権威、M先生から教わった花、キバナタカサブウがあるか?調べたかった。  キバナタカサブウはシャン州でジャパンナと呼ばれていて、日本兵が教えてくれたというので、この名が付いている、12月に満開になる黄色い花だ。この花は油とハチミツを取る目的で広くシャン州のアウンバン地域で育てられており、自然の景色のなかに彩り添えている。M先生から1918年のインドの薬草の本にキバナタカサブウの花が載っているという連絡を得た。学名はGuizotiaabyssinicaというらしい。蜂が黄色い花にとまり蜜を取っている。拡大写真を見ると正にこの花である。

出典:

原産地はアフリカのエチオピアで、産地はインドとバングラデッシュの国境の「Tripura」州だという。この州は「Mizoram州」(戦争前のチン州はMizoramの国であった)の隣である。ミャンマーの著名な雑草の本、「Some major weed of Myanmar」のなかでこの草を調べても載っていない。このキバナタカサブウはシャン州のアウンバン地域だけに咲く草なのかもしれない。  もし、産地に近いチン州にこの花が咲いていれば、日本の兵隊が花の種をシャン州まで運び、地元に油のとり方を教え、ジャパンナと名前が着いたのではと仮説が成り立つと思った。70余年間も日本人がシャン州に貢献していることになる。1月初めにシャン州のアウンバンに行き、市場で種子と油を買うことができた。

「コウホウ」という小さな村まで歩いた。遠くにタンタランの町が見える。淡いピンクの花の葉を傷口に擦り込むと血止めになると日本兵が教えてくれたと、地元のおばさんが話してくれた。M先生に問い合わせると日本名はヒマワリヒヨドリ、学名;Chromolaenaodorataと教えてくれた。

出典:

記念碑。亡くなられた年月と十字架が刻まれている。キリスト教を信じる地である。  遠くの方まで小道は続いているが、その先まで歩いて行くと暗くなるので引き返すことにした。山を下り、川が流れている場所まで歩いた。川の流れの中に、ハニカム状のものがあった、プラスティクと思ってよく見ると大きな蜂の巣であった。大きな蜂の巣。長さ80cm、幅30cmはあろうかと思われる蜂の巣、自然が豊かである証拠だ。

出典:

透明の水が流れる小川の橋のたもとには、アラカン桜が満開であった。  キバナタカサブウには花言葉はないが、タカサブロウには花言葉がある、“きっといつか”である。“きっといつか日本に帰る”と願った若い兵士がいたことを忘れてはならない。

<テリー先生> 本名 宮川照男。1949年平塚市生まれ。早大理工学部卒業後、山武ハネ ウエル(株)入社。1988から1992年、同社米国駐在所長を経て独立。 野菜工場設備会社(有)アイエスエス設立。スプラウト栽培を日本に紹介、普及させる。その後、東海大学湘南キャンパス、チャレンジセンター特任職員として「ものつくり」「環境キャラバン隊」などを指導。2013年5月より、ヤンゴンにて農業視察、調査を開始。Yezin Agricultural 大学の学長らと、ミャンマー農業支援について討議を重ね、現在、同大学とヤンゴンのElephant Seed 会社と種子生産についての技術提携を計画中。小型飛行機操縦士免許取得。teruomiyagawa@gmail.com

Tags
Show More