◎住│注目のプロジェクトを覗く

ダウンタウンの中心。どこへ行くのも徒歩圏内 国際基準を満たしたサービスアパート ESPERADO SERVICE APARTMENT エスペラード・サービスアパートメント

目次

    ミャンマーへ海外投資が増えてジョイントベンチャーによる進出が増える一方。昨年の新政権発足以降、海外から市場調査、技術者、研究者等がミャンマーにやってきているが、その数は想像以上だという。そのためサービスアパートの需要が昔より必要になってきている。
     このサービスアパートはダウンタウンエリアで、アウンサンスタジアムの近く。エスペラードの上部の5階はサービスアパートメントであり、下の二階はショピンモールエリアになっている。総戸数は40戸、2台のエレベーターとメイン階段の使用になるが、駐車スペースも多い。杭基礎システムでBTG (Best Technology Group)が設計し、SHINE Construction によって建設された。プライバシーが保護されたロビー、CCTVモニターシステム、バックアップ発電機、ファイバーインターネット,ジム、プール、個別の電話回線等が設備。各部屋は広くて国際基準になっているので外国人でも安心だろう。
     パークロイヤルホテルへは歩いて2,3分。ヤンゴン中央駅まで徒歩5分、シティマートは徒歩3分、徒歩10分以内にサクラタワー、シャングリラホテル、スレーパゴダに行けるハブのような場所だ。近所には日本レストラン、ヤンゴン動物園、タンマダ映画館、アウンサンスタジアム、スーチーさんの出身であるダゴン(1)高校等がありミャンマーの有名なパゴダであるシュエダゴンパゴダへも遠くなく、交通アクセスも便利。

    Tags
    Show More