MICが新たなる投資案件を 企業と投資家に提案

 種々の要因から投資が伸び悩んでいたミャンマーで、ミャンマー投資委員会(MIC)が新しい形の投資案件の提出をを企業に呼びかけている。輸入代替品製造への投資である。

目次

     種々の要因から投資が伸び悩んでいたミャンマーで、ミャンマー投資委員会(MIC)が新しい形の投資案件の提出をを企業に呼びかけている。輸入代替品製造への投資である。
     対象となる分野は、「様々な種類の車両および車両関連設備、機械部品」、「トラクターとトレーラー」、「電話機および通信機器」、「機械および機械装置」、「配電制御装置」、「鉄鋼」、「肥料」、「プラスチック原料」、「紙」、「化学繊維」、「食用油」、「医薬品」、「化粧品」などだ。
     投資家が様々な輸入代替製品の製造に投資することを歓迎し、事業に必要な土地や電力を得るための支援を行うとともに、投資事業案件を迅速に精査することについても助言を行うという。MICは、政府省庁、関係部署、政府および非政府機関からの代表と専門家で構成されており、投資案件の検証と承認を担当し、部門別の開発に関する通知を定期的に発行している。なお、許可申請の詳細については、ミャンマー投資企業管理局(DICA)のHP掲載されている。

    Tags
    Show More