◎発見│ミャンマーの観光スポット

ヤンゴンから6時間で大自然に触れる小旅行を満喫 独特の文化慣習を持つ律儀なカレン民族の魅力 カレン州 パアン(Hpa・an)とその近郊

目次

カレン州はミャンマーの東南部に位置し、ヤンゴンから東へ約288㌔、車で約6時間程度だ。モン州のMaw La Myaing市からだと約72㌔。州の東側には北西から東南へDaw Na山脈が連なり、森林地帯の中に河川や湧き出る泉、温泉などもあり、豊かな自然が点在する風光明媚なところだ。

約500㌔に渡ってタイとの国境が続く

周囲はモン州、バゴー管区、カヤー州、シャン州などと州境を接し、東側約498㌔に渡ってはタイとの国境線が続き、タイ側の国境地帯にはMae Hong Son, Tak, Kanchanaburiなどの町がこのカレン州と接している。
人口は1,574,079人(2014年調査)。主要言語はカレン語だ。独特の伝統文化を持つカレン族が大半を占めるエリアだが、他に、ビルマ、モン、シャンなどの民族も共存している。宗教的には大多数が仏教徒だが、キリスト教徒や少数の精霊信仰の人々がいることも特色。
 豊富な森林に囲まれているため製材所も多く、チーク材をモチーフにした工芸品なども有名だ。州の主要な産業は農業、牛の飼育、穀物や観光業などに加え、タイとの国境を行き来する物流も大きな経済的基盤になっている。またピーナッツ、ゴマ、コットン、サトウキビ、ひまわり、胡椒などの特産品の他、ゴム、亜鉛などの資源の産地としても有名だ。

素朴な笑顔が魅力のカレンの人々

古くから「カレン族には耳が一方だけある」という言い伝えがあり、人のいうことを疑うことなくすぐに信じる気質があるという。だから初対面でも素直に接してくれる。また厳密にいえばカレン民族は山岳地帯のカレン族と平地に住むカレン族に分けることができる。
 毎年11月23日は州の記念日としてナションナルデイーがある。ミャンマーの人はカレン族と聞くと、DonYein舞踊を思い浮かべる。カレン族の若い女性が踊る可愛らしい姿に魅せられるビルマ族の男性も少なくないという。その一例を示す「Don Yein の夜」という歌は、ミャンマー人なら誰でも知る曲だ。昔から愛されてきた艶やかで賑やかなDon Yeinのグループダンスは、民族の潔い日常生活を物語っているようで、見ているだけでも楽しくなる。また、ミャンマーの伝統的な格闘技「ラウェー」は、この民族を代表するスポーツともいえるほど、カレン族出身の選手が多い。

州都パアンでの観光とその文化慣習に触れる

カレン州を語るとき、ランドマークのズェカピン山(Mount . Zwe Ka Bin)を抜きにはできない。位置的には州都のパアンから南へ約11㌔にあり、北から南へ約32㌔も連なる山で、標高約975mを誇る。また東西南北でそれぞれに異なる表情をみせ、山壁にカレン族兄弟の影が映るという伝説やお釈迦様の聖髪が安置されているという話も語り継がれており、昔からの多くの逸話が残る山だ。
 2月~3月あたりには「タパウン満月の日」があり、その夜には地元の人々がズェカビンの山頂にあるパゴダへ松明をもってお参りに行く慣習がある。山に登れないお年寄りや子供たちは、麓で美味しい料理を食べながらお祈りをする。
 雄大な 自然を満喫し、トレッキングに汗を流すこともできることでも知られるこの山には、不思議な慣習も残されており、珍しい薬用樹木も豊冨に生育している。(注:山頂は聖地として信じられ、精進料理しか持ち込めないので、ハイキングを楽しむ方々は十分ご注意ください。)
 今回はヤンゴンから一泊二日の旅行の旅を考えている方に、ヤンゴンから約6時間程度で行ける観光名所をいくつか紹介したい。風光明媚な自然の景勝地を肌で感じ、素朴な笑顔に触れ合うには、カレン州は最適な観光地である。まず、カレンの州都パアンの魅力とその慣習から紹介してみよう。パアンの観光で特に注目したいポイントは、神秘的な洞窟が集まっていること。しかもそれぞれに特徴があり、歴史的にも由緒あるパアン周辺のこの5つの洞窟は絶対逃せない。

(1) Kaw Gun Cave コークン洞窟
この洞窟の特徴は、外側に掘られていたバガン時代(13世紀)の遺跡や遺文だ。1958年から国の遺跡として政府によって保護されており、パアンから約16㌔離れたコークン村に位置する。

(2) Ya Thae Pyan Caveヤテーピャン洞窟 
この洞窟は写真の被写体として有名な美しい景観を持つ。国家が主宰する写真コンテストなどで度々上位の賞をとるほど有名で、写真でその景観を見た方も多い。そのため、昨年のベストフォト賞に選ばれたこの洞窟のビューポイントに観光客が集まっていたのは、そうした理由からだった。

(3)Chaddan Cave サッダン洞窟
カレン州ならでの旅の醍醐味の一つを味わえるこの洞窟へは、ボートで行かなければならない。出口付近にはエメラルド色の畑が広がり、石灰岩で出来ているサッダン洞窟内はダイヤをちりばめたような美しい光りが反射して神秘的な美しさだ。

(4)Kaw Ka Thaung Cave コーカタウン洞窟
沢山の金箔の仏像が並ぶこの洞窟は、垂れ下がる鍾乳洞の岩のコントラストが素晴らしい。Zwe Ka Bin 山の北部にあり、麓の美しい景観を背景に、のどかで平穏そのもの仏像に囲まれて散策する気分はいい。

(5)Ba Yin Nyi Cave バインニー洞窟
湧き出る温泉と見た目にも涼しげな泉が並行して流れるこの洞窟も、見学してみる価値がある。参拝者だけではなく、温泉に浸かってはしゃぐ若者たちもいた。
(注:険しい山や洞窟で有名なカレン州だが、トレッキングを楽しむ客が多い。だが、他の地方のトレッキングとは違い、山や洞窟には仏像が安置されているため、肌を見せた服装やその習慣に背いた行動には注意が必要だ)

Tags
Show More