動│ミャンマーで今何が

 先月26日、ヤンゴン証券取引所(YSX)、に、ローカルの通信関連企業のTMHテレコム・パブリック(TMH Telecom Public Co Ltd(TMHテレコム)が上場した。YSXは昨年12月に同社の上場を承認しほぼスケジュール通りの上場となった。20

ヤンゴン証券市場に5社目の上場企業

 先月26日、ヤンゴン証券取引所(YSX)、に、ローカルの通信関連企業のTMHテレコム・パブリック(TMH Telecom Public Co Ltd(TMHテレコム)が上場した。YSXは昨年12月に同社の上場を承認しほぼスケジュール通りの上場となった。TMHテレコムは電話交換装置のメーカーとしてスタートし、2016年に社名変更し、情報通信分野にまで事業を拡大している。  今回の基準価格はブックビルディング方式の結果に基づく公募価格で、基準価格が3,000Ks、上限価格が3,500Ks、下限価格が2,500Ksになった。また、ティックサイズ(注文価格の最小単位)は50だという。ちなみにこれまでYSXに上場した企業は、FMI(First Myanmar Investment)、ミャンマー・ティラワSEZ・ホールディングス(Myanmar Thilawa SEZ Holdings)、ミャンマー市民銀行(Myanmar Citizens Bank)、パタマ・ポッガリカ銀行 (First Private Bank Ltd)の4社で、今回上場したTMHテレコムで5社目となった。

Tags
Show More