ヤンゴンにて日本映画祭開催

ヤンゴンにて日本映画祭開催

目次

    明けましておめでとうございます。
    本年もヤンゴンプレスをよろしくお願い致します。
    さて、新年1回目は、1月10日~19日までヤンゴンにて開催された
    ‘JAPANESE FILM FESTIVAL’「日本映画祭」をご紹介します。
    ヤンゴン市内の各所の映画館で、俳優の木村拓哉さん主演の「マスカレード・
    ホテル」をはじめ、多くの日本映画が上映されました。

    ミャンマーでは古くは「おしん」を始めとする日本のコンテンツへの人気、関心がとても高いのですが、日本から最新のコンテンツがなかなか入らず、そこまで大きな盛り上がりは見せていませんでした。
    しかし、2020年はシンガーソングライターの平原綾香さんと俳優・歌手の森崎ウィンさんが「ミャンマー語」で歌う新曲「MOSHIMO」がリリースされるなど、日本でもミャンマー向けのコンテンツを拡大していく流れが広がってきております。

    ミャンマーでは、近年、ドラマや映画が放映される割合で、中国、韓国が半数、残りがインド、アメリカと続き、日本は全体の15%以下とまだまだ少ない印象です。

    我々も2020年の日本のコンテンツ拡大を注視して参ります。

    Tags
    Show More