大和証券G傘下の2社が新興企業支援に

大和証券グループ傘下の大和PIパートナーズ株(大和PI)と大和企業投資株(大和企業投資)が、ミャンマーで新興企業を中心に投資を行う「ダイワ・ミャンマー・グロース・ファンド(DAIWA Myanmar Growth Fund:DMGF)」を設立した。

目次

    大和証券グループ傘下の大和PIパートナーズ株(大和PI)と大和企業投資株(大和企業投資)が、ミャンマーで新興企業を中心に投資を行う「ダイワ・ミャンマー・グロース・ファンド(DAIWA Myanmar Growth Fund:DMGF)」を設立した。
     両社は共同で事業の管理責任を負う「ゼネラル・パートナー」となり、太陽生命保険株が出資金額を責任限度として利益配当を受ける「リミテッド・パートナー」になる。
     ちなみにDMGFは両ゼネラル・パートナーおよびリミテッド・パートナーからの出資総額3,000万ドル(約32億円)を運用費用として事業を開始。今後、成長が見込まれるミャンマー企業に、成長資金の提供と経営に関与するハンズオン支援を推進するという。
     この国にはまだ数多くの成長が見込まれる新興企業が存在するため、こうした企業に成長資本を提供することで、DMGFはミャンマーのさらなる経済成長を促進していく目的だという。

    Tags
    Show More