ヤンゴン行きの航空券(往復)を安く買いたい!料金の相場と直行便についてまとめてみた。

海外航空券って高いですよね! 出来るだけ安くヤンゴン行き往復航空券をお探しの方やヤンゴンへの快適なフライトをお探しの方にヤンゴン行き就航路線の航空券の相場やヤンゴン行き直行便について詳しく紹介します。

目次

海外航空券って高いですよね! 出来るだけ安くヤンゴン行き往復航空券をお探しの方やヤンゴンへの快適なフライトをお探しの方にヤンゴン行き就航路線の航空券の相場やヤンゴン行き直行便について詳しく紹介します。
ヤンゴン行き往復航空券の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ヤンゴン行き航空券購入前に!ヤンゴン行き往復航空券の相場を各空港ごとに紹介

ヤンゴン行き往復航空券の料金を出来るだけ安く抑えて買いたい方へ!
ヤンゴン行きが就航している4空港(成田・中部・関西・福岡)それぞれの往復航空券の最安値と相場をまとめて紹介します。
ここでは1人あたりの料金を記載しています。
また、ご覧の最安値は6/6時点の料金です。
航空券の料金は時期によって大きく変動するので、購入するときはご注意ください。

成田発・ヤンゴン行きフライトの相場・航空会社について

成田での往復航空料金の相場は、32,000円からとなっています。
上記の価格で購入できる航空券はLCCで、主にVietjet AirとAir Asiaです。
運行している航空会社は以下のようになります。以下の便は全て乗り換えが必要です。

LCC(Low Cost Carrier)
・Vietjet Air: 27,210円から
・Air Asia: 43,010円から
など

FCS(Full Carrier Service)
・CATHAY PACIFIC: 62,408円から
・Thai Airlines: 69,920円から
・Vietnam Airlines: 59,479円から
など

中部発・ヤンゴン行きフライトの相場・航空会社について

中部国際空港でのヤンゴン往復航空券の相場は34,000円からとなっています。
上記の価格で航空券の購入ができるのは、LCCで主にThai Lion airとAir Asiaとなっています。
運行している航空会社は以下のようになります。以下の便は全て乗り換えが必要です。
LCC(Low Cost Carrier)
・Air Asia: 31330円から
・Thai Lion Air: 28,014円から
など

FCS(Full Carrier Service)
・Vietnam Airlines: 56,490円から
・中国南方航空: 54,065円から
・CATHAY PACIFIC: 62,165円から
など

関西発・ヤンゴン行きフライトの相場について

関西での往復航空料金の相場は、30,000円からとなっています。
上記の価格で購入できる航空券はLCCで、主にVietjet AirとAir Asiaです。
運行している航空会社は以下のようになります。以下の便は全て乗り換えが必要です。

LCC(Low Cost Carrier)
・Vietjet Air: 29,890円から
・Air Asia: 32,205円から
など

FCS(Full Carrier Service)
・中国南方航空: 59,051円から
・CATHAY PACIFIC: 65,508円から
など

福岡発・ヤンゴン行きフライトの相場について

成田での往復航空料金の相場は、32,000円からとなっています。
上記の価格で購入できる航空券はLCCで、主にVietjet AirとAir Asiaです。
運行している航空会社は以下のようになります。以下の便は全て乗り換えが必要です。

LCC(Low Cost Carrier)
・Thai Lion Air: 28,052円から
・Air Asia: 43,010円から
など

FCS(Full Carrier Service)
・中国南方航空: 45,992円から
・Vietnam Airlines: 51,006円から
・CATHAY PACIFIC: 60,920円から

フライトをより快適に!全日空(ANA)のヤンゴン行き直行便とビジネスクラスを紹介!

海外に行く際、乗り継ぎと待ち時間に疲れているのではありませんか?
最短時間で、楽にヤンゴンに行きたいという方には成田空港発、全日空(ANA)の直行便のフライト時刻とエコノミー・ビジネスクラス各種料金やサービス内容を紹介します。

ヤンゴン行き全日空フライト時刻

ヤンゴン行きの全日空ANA)直行便は毎日1便が運行しています。
ご予約の際は、お早めにご予約ください。

*注意
この時刻表は2019年6月6日時点での情報です。
スケジュール情報は予告なく変更される場合があります。
ご利用時は全日空(ANA)公式サイトでご確認ください。

エコノミークラスの料金

エコノミークラスはバリューパックとベーシックパックの二種類があり、多少特典に異なりがあります。
ここでは、バリューパックとベーシックパックの料金・サービス内容について紹介していきます。

ビジネスクラスの料金

ビジネスクラスはFlex PlusパックとFull Flex Plusパックの二種類があり、多少サービス内容に異なりがあります。
ここでは、Flex PlusパックとFull Flex Plusパックの料金・サービス内容について紹介していきます。

Tags
Show More