市の中心地に耐震構造の日系サービスアパート

静岡県を中心にすでに21年の実積を有する(株)ウィズコーポレーション(代表取締役小林敏宏)は2017年1月にミャンマー支店を開設し、いよいよサービスアパートの建設に着手した。

目次

     静岡県を中心にすでに21年の実積を有する(株)ウィズコーポレーション(代表取締役小林敏宏)は2017年1月にミャンマー支店を開設し、いよいよサービスアパートの建設に着手した。  
     ヤンゴンの中心部PearlCondoの近くに、邦人単身者向けのサービスアパートを建設中で、来年3月の完成をめどに、急ピッチで工事が進められている。
     同社はデザイン賃貸マンションの企画・設計・監理・施工及びメンテナンス管理を一貫して行う責任体制が特色で、ミャンマーにもそのノウハウを導入し、質の高いサービスアパート「With Residence 1」の建設を企画した。RC造の耐震講造がまず魅力で、地上4階地下1階、全38戸とコンパクトながら、朝の軽食、電気、WIFI清掃などすべて含んだ家賃設定。日系企業による本格意的な賃貸アパートだけに、サービスや質の点でも注目を浴びそうだ。

    Tags
    Show More