マンダレー国際空港で胴体着陸 けが人なし

ミャンマーのマンダレー国際空港で12日、乗員・乗客89名の乗ったミャンマー航空の旅客機が胴体着陸した。 けが人はなく、乗客・乗員は無事だった。

目次

    ミャンマーのマンダレー国際空港で12日、乗員・乗客89名の乗ったミャンマー航空の旅客機が胴体着陸した。
    けが人はなく、乗客・乗員は無事だった。在ミャンマー大使館によると少なくとも日本人1人が搭乗していた。
    地元メディアによると、事故を起こした機体はブラジルエンブレアル社製の190-LR型機で、着陸前に前輪が出てこなかったことが事故の原因だった。

    Tags
    Show More