N ews Watch 日本のスポーツスクールとミャンマーサッカーリーグでJV設立

先月9日、スポーツX株式会社【本社:京都市、代表取締役 小山淳】とミャンマーナショナルリーグ【会長 U Zaw Zaw ミャンマーサッカー連盟会長兼務 MNL】、合弁会社「ミャンマー・ジャパン・フットボール・ディべロップメント株式会社」を設立した。

目次

     先月9日、スポーツX株式会社【本社:京都市、代表取締役 小山淳】とミャンマーナショナルリーグ【会長 U Zaw Zaw ミャンマーサッカー連盟会長兼務 MNL】、合弁会社「ミャンマー・ジャパン・フットボール・ディべロップメント株式会社」を設立した。
     設立の大きな目的は、ミャンマー国内における選手の育成ならびに代表チームの強化などで、スポーツXは業務資本提携を結ぶグループ企業のスクールパートナー【株】で培ったノウハウを提供する。スクールパートナーは日本国内に約1万3千人以上の受講生を抱えるスポーツスクール運会社で、スポーツを通じた人間形成教育を導入することで、ミャンマーのサッカーを支える人材育成につながることを期待。
     また、日本国内の有識者や指導者を派遣し、ミャンマーの指導者や選手のレベルアップを計りたいとしており、将来的にはアジア全域に事業展開を目標にしている。
     ノボテルホテルで行われたプレスカンファレンスには、ZawZaw会長、小山淳代表取締役などの関係者が出席し、盛大に催された。東南アジアでは実力が伯仲している現状で、日本の指導力とサポートが実を結ぶか。

    Tags
    Show More