零細中小企業支援の製品見本市とコンテストが開催

零細企業や中小企業(MSME)を支援するためのイベントである「製品見本市とコンテスト」がネピドーで開催され、9つの管区と州の予選会優勝者の中から全国大会の優勝者が選出された。そして、ミャンマー政府、ネピドー協議会、管区と州政府、民間セクター

目次

     零細企業や中小企業(MSME)を支援するためのイベントである「製品見本市とコンテスト」がネピドーで開催され、9つの管区と州の予選会優勝者の中から全国大会の優勝者が選出された。
     そして、ミャンマー政府、ネピドー協議会、管区と州政府、民間セクターに対して、国内のMSMEに技術的サポートを提供し、投資を促進し、スキルのある労働者を育成し、MSMEの新しい市場を開拓するようにに、協力体制を要請した。
     挨拶に立ったミン・スエ副大統領は、「ミャンマーにある企業のうちMSMEが99%を占めていることから、国の経済の発展にはMSMEの発展が必要。」と述べた。
     昨年2月以来、この製品見本市とコンテストは、様々な州と管区で開催されてきた。最初はマンダレーで、その後マグウェイ、パテイン、タウンジー、モンユワ、バゴー、ヤンゴン、モーラミャイン、ミェイクと、計9回開催されている。
     副大統領は政府が、国内の民間銀行と協力し供してきたと述べた。融資金には、国家SME融資プログラムからの300億Ks、信用保証システムからの73億9,300万Ks、日本政府開発援助におけるJICAツーステップローンからの200億円、ミャンマー経済銀行からの2,500億Ks、ミャンマー農業開発銀行からの2,000億Ks、ドイツ復興金融公庫から1,530万ユーロなどが含まれている。

    Tags
    Show More