豊田通商がヤンゴンに現地法人を設立

トヨタグループの総合商社である豊田通商(株)が、ミャンマーに現地法人を設立したと、4月4日に発表した。同社の100%子会社での「Toyota Tsusho Asia Pacific Pte. Ltd.」が、ヤンゴンに、現地法人「Toyota Tsusho Myanmar Co., Ltd.」を

目次

     トヨタグループの総合商社である豊田通商(株)が、ミャンマーに現地法人を設立したと、4月4日に発表した。同社の100%子会社での「Toyota Tsusho Asia Pacific Pte. Ltd.」が、ヤンゴンに、現地法人「Toyota Tsusho Myanmar Co., Ltd.」を設立。金属やグローバル生産部品、ロジスティクス、エネルギー、プラントプロジェクト、エレクトロニクスなど、各種物品の卸売や、輸入取引を展開していく予定だ。資本金250万ドルで従業員数は41人、先月1日から営業を開始している。ミャンマーでは昨年、外資企業による卸売・輸入業への規制が緩和され、同社もこうした事業展開が可能な現地法人を設立した模様だ。

    Tags
    Show More