◎日野、正規代理店締結で本格参入へ

トラック、バスなどの製造を主力事業とする日野自動車が、ミャンマーに正規販売代理店を設置し、本格的に始動。

トラック、バスなどの製造を主力事業とする日野自動車が、ミャンマーに正規販売代理店を設置し、本格的に始動。契約を締結したのは、商用車の卸売・小売、および整備事業を展開するサミットSPAモーターズ(本社ヤンゴン)。最近のミャンマーのトラック市場は拡大傾向にあり、日野自動車は、すでに3年前から同社を通じ、アフターサービスを提供してきた。そのため今回の同社との代理店契約により、販売からアフターメンテサービスまでの一貫サービス体制を確立。ミャンマーにおける輸送車両のサービス向上を目指すという。

Tags
Show More