「Dagon Ayeyarバスターミナル」に 診療所を開設

ヤンゴンとエーヤワディー地域、ラカイン州との間を結び、バス220台と乗客約30,000人が利用するヤンゴン北西部の「Dagon Ayeyar高速道路ターミナル」に診療所が開設された。保健スポーツ省は乗客に迅速な治療を提供し、伝染病の拡大を防止するためのものであることを明らかにした。

目次

     ヤンゴンとエーヤワディー地域、ラカイン州との間を結び、バス220台と乗客約30,000人が利用するヤンゴン北西部の「Dagon Ayeyar高速道路ターミナル」に診療所が開設された。保健スポーツ省は乗客に迅速な治療を提供し、伝染病の拡大を防止するためのものであることを明らかにした。
     この診療所によって病気の早期発見を可能にし、患者が病院へ送られる前に緊急医療を施し、ヘルスケア教育プログラムを実施することができるという。ちなみに高速道路ターミナルの近くの住民も診療所で無料の治療を受けることができるそうだ。

    Tags
    Show More