ミャンマーの若者を招へいして 情報発信を期待

日本の政治、経済、社会、文化、歴史などについて、アジア大洋州各国・地域に理解を広め、日本の外交姿勢や魅力を発信してくれる被招へい者・被派遣者を発掘する制度の「JENESYS2018」。

目次

     日本の政治、経済、社会、文化、歴史などについて、アジア大洋州各国・地域に理解を広め、日本の外交姿勢や魅力を発信してくれる被招へい者・被派遣者を発掘する制度の「JENESYS2018」。今回、第8陣として、ミャンマーの大学生&社会人10人が訪日し、「映画・芸術交流」をテーマに、10月23日から30日にかけて東京では日本の歴史や映画、文化などについて学び、千葉県では地域産業の視察を行うほか、自然や伝統文化と触れ合い、ホームステイも体験し、日本について認知を深めた。ミャンマーの将来を担う若者たちが、多角的に日本に関して理解と関心を深め、情報発信していくことで日本の外交基盤の拡充を図っていくのがこの制度の大きな目的だ。

    Tags
    Show More