◎動│ミャンマーで今何が

昨年からやや低迷していたミャンマーへの投資が上向くのか。

目次

MICが国内外26社に投資認可

昨年からやや低迷していたミャンマーへの投資が上向くのか。ミャンマー情報省によると、投資企業管理局(Directorate of Investment and Company Administration : DICA)が、、ミャンマー投資委員会(MIC)が国内外の投資希望案件の26社を承認したと発表した。うち19社が外国企業で、工業12社、畜産1社、建設1社、電力供給1社、ホテル・観光1社、その他部門3社という内容だ。また総投資額は約1億8,427万ドル(約203億円)に上り、1万人の雇用機会が生まれるという。国内企業の総投資額は約4,093億Ks(約450億円)で、940人以上の雇用機会をもたらすという。ミャンマー新投資法では、各地域および州に投資委員会が設置され、国内外の企業は当該地域で60億Ks(約6億6千万円)以上の投資が許可される予定だ。また、MICは農業、畜産、養殖、輸出、輸入、電力供給、輸送、教育、医療、低コスト住宅、工業都市の分野での投資を優先している。

Tags
Show More