カレン州が投資誘致に本格始動

積極的な投資誘致を目指すカレン州が、昨年11月末に行われた「カレン州投資フェア」で、カレン州投資機会調査が発表された。

積極的な投資誘致を目指すカレン州が、昨年11月末に行われた「カレン州投資フェア」で、カレン州投資機会調査が発表された。公正な規制の枠組み、投資環境、平和と安定、インフラ整備、ミャンマー投資法に基づく税の優遇措置など、投資機会が広がる調査内容だった。調査に答えた人の約半数は同州では人件費が高騰しているが、生産性の向上も顕著だと回答した。調査にあたった「Myanmar Marketing Research & Development Company」(MMRD社)によると、ゴム・コーヒー・紅茶・スパイスなど農業関連分野と観光、製造、電力業などのビジネス機会が見いだされたという。ちなみに「カレン州投資フェア」は、州政府とミャンマー投資委員会、JICAによる共催で行われた。

Tags
Show More