◎JETROがミャンマー 農業ミッションを実施

日本貿易振興機構JETROは、2013年12月2日(月)から4泊5日の予定で、ミャンマーでの「農業ビジネス」ミッションを実施する。

目次

    日本貿易振興機構JETROは、2013年12月2日(月)から4泊5日の予定で、ミャンマーでの「農業ビジネス」ミッションを実施する。このミッションは、「現地企業との商談会」「農場や市場視察」「農業経営者などとの交流会」などを行い、日本の農業機械・資材分野の市場開拓を支援が目的。ミャンマーでは、農業が国内総生産の約3割を占め、農村開発と貧困削減が政府の目標に掲げられ、農業分野の近代化・機械化が急務とされている。今回は、農業を基盤産業とするミャンマーで、参加者たちが、ビジネス・パートナーの発掘、最新の現地事情の把握などを行う。
    募集対象は、農業機械・資材、農具、農産物・土壌などの検査機械・資材などの市場開拓を希望する日本企業15社程度。1社または1団体につき1名のみの参加が可能。詳細はJETROまで。

    Tags
    Show More