◎各国の技術を披露する展示会が 来年2月に開催

「ミャンマー・マニュファクチャリング・テクノロジー 2014(MMT)」が、来年2月26日~28日の3日間ヤンゴンの「Myanmar Convention center」で開催される。

目次

    「ミャンマー・マニュファクチャリング・テクノロジー 2014(MMT)」が、来年2月26日~28日の3日間ヤンゴンの「Myanmar Convention center」で開催される。この催しは各国の製造業の技術をミャンマー市場にアピールする貴重な場として、開催以来毎回多くの参加者を集めている。展示品目は、製造・工作機械、産業機械、建築機械の他、水道処理、道路整備、石油・ガスなどのエネルギー関連、通信関連の機器など幅広い分野の製品が対象。昨年1月の開催時には、日本、中国、韓国、シンガポール、マレーシアなどアジア諸国の他、独、英、伊、仏などのヨーロッパ諸国とアメリカなど17か国が出展した。中でも日本、韓国、インド、シンガポール、台湾はナショナルパビリオンを設け、合計で22か国、150社が出展、約5,000名が展示会場に訪れた。会期中は主催者によるセミナー、会議、ミャンマーのビジネスオーナー・政府機関とのディスカッション、製品プレゼンテーションや、工場および工場地帯訪問も企画されている。

    Tags
    Show More