◎ヤンゴンに新たに6軒のホテル認可

ヤンゴン市内に、新規ホテルの建設計画が市開発委員会 (YCDC)から認可された。

目次

    ヤンゴン市内に、新規ホテルの建設計画が市開発委員会 (YCDC)から認可された。予定地はMayangon、Yankin、South Okkalapa、Lamadaw、Tamwe、Bahanの6地区。規模は低層で12階建て、最も高い物で32階建て。
     今月開催のSeaGames(東南アジア競技会)や来年のASEAN首脳サミットなど、国際的な催事を控え、今後ヤンゴンには来訪者の急増が想定されているが、宿泊施設については、数、質ともにまだ十分とは言えず、国際級ホテル建設は急務だった。また、観光省では先日の爆破事件を契機にセキュリティー強化の徹底をはかり、宿泊施設への指導を実行。

    Tags
    Show More