ミャンマー初のスキーリゾートが オープンか

ホテルと観光省によると、ミャンマー北部のカチン州にある「カカボラジ」‘Khakaborazi)にスキーリゾートが建設されたそうだ。

目次

    ホテルと観光省によると、ミャンマー北部のカチン州にある「カカボラジ」‘Khakaborazi)にスキーリゾートが建設されたそうだ。予定では昨年内に創業開始の予定になっている。国内最北端で最高峰のKhakaborazi山(標高5881m)は、東南アジアで最も高い山といわれており、ここにスキーリゾートを作る計画は長い間検討を重ねられてきた。そしてついにオーストラリアからの投資家との契約がまとまり、開業にこぎつけたという。
     ホテル・観光省のU Ohn Maung大臣はミャンマー・タイムズに「Vistorsは少なくとも3000mぐらいまでの登山ができ、スキーの他にトレキングや川下りなども楽しめるようになる」と語った。同省によると、2017〜18年度にエコツーリズムを奨励し、観光商品を増やす方針をとっている。

    Tags
    Show More