◎街│新連載 第4回 「タウンシップを徘徊する」

昼夜を問わず喧噪と賑わいに包まれる別世界的なエリア 中華街を中心とした「横浜、伊勢佐木町」界隈のノリか Latha Township ラザ・タウンシップ

目次

市南部のダウンタウンエリアにあり、昼夜を問わずここだけはいつも喧噪と賑わいに包まれている。アジア有数の中華街が広がっているからでもあるが、ほかのタウンシップが静寂に包まれている時間帯でも、19番通りを中心に酔客や外国人観光客の姿で溢れている、いわばヤンゴンでも別世界ともいえる地域である。

スーレパゴダの西方向にあり、東西は18番から24番通りまでのエリアがこのタウンシップに組み込まれている。中華街の西側には通称「リトル東京」と愛称されるShwe TaungTan Stもあり, 東側にはシュエダゴンパゴダロード、南側にはストランドロードが走り、北側はMahaBandula Rdといった幹線道路に囲まれている。そしてBoywe St, Latha RdとSint Oh Dan Stなど、すべての通りが特色を持つ経済中心エリアでもある。
たとえば金やプラチナ、ダイヤとなどの貴金属宝石の老舗の有名店が並ぶ通りには、金購入を目当てにやってくるローカルの姿が絶えない。ヤンゴン川沿いのストランド通りには家具や洗面台などの卸売店が軒を並べている。またLathaSt沿いは携帯電話店が密集し、ヤンゴンの若者たちの人気ストリートとなっている。前号で紹介した有名なティンジーゼー(THEINGYI ZAY)市場のー部も、このタウンシップに位置している。19番通りは有名なナイトスポットで、気さくな中華料理店や居酒屋風の飲み屋が集まっている。さらに夜はMahaBandula Rdの両サイド一杯に南国の果物を売る露店が立ち並ぶ。
中華街は英国統治時代の1850年に創られた。そのため華僑たちのための中国寺院や中華系の寺院多く、英国統治時代を忍ばせるの建築物も数多く残されている。

さすが中華街、由緒ある中国寺院が点在 ヤンゴン最大最古の中国寺院 福建慶福宮寺 KHENG HOCK KEONG

ヤンゴン最大で最も古い中国寺院で、ストランドRdとSint Oh Dan Stの角に位置している。媽祖(マソ)という女神が存在する寺として有名。媽祖は航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神。尊号としては、則天武后と同じ天后が付せられ、最も地位の高い神ともいわれる。
その他には天妃、天上聖母、娘媽がある。台湾、福建省、潮州などで特に強い信仰を集め、日本でも「オトタチバナヒメ信仰」として広まった。親しみをこめて媽祖婆・阿媽などと呼ぶ場合もある。
この寺は1861年に開設され、1863年に完成した。1903年には、ルピー153,000個以上を使用して、レンガ造りに改築された。台湾などで多く在住する客家や福建民族の礼拝者が数多く参拝に来る寺としても知られている。

18世紀に建立された広東人系の寺院 観音古廟 (広東観音寺)

第一次英緬戦争以前の18世紀から木造建築の寺として建てられたいたが、1855年に火事に遭ったため、1868年に改造された。1872年には増築改装され、さらに1888年にも再び改造されている。 寺はMaha BandulaRdとLatha Rdとの角に位置し、広東系の中国人が参拝している。以前は寺の前に露店が立ち並んでいたため目立たなかったが、現在は移転したため、夜は寺の照明などで輝いて見えるようになった。

数々の逸話を残す200年以上も前に建立された教会 U Naw Memorial Myanmar Baptist Church (ウノー追悼ミャンマーバプテスト教会)

1813年7月13日、ビルマの人々の心に救いの信仰を伝導するために、Adonium Judson 夫妻が来緬。その3年後の1816年11月15日に、Judson師は、ミャンマー初のバプティスト教会をこの通りに建立し、「ヤンゴンバプテスト教会」と命名した。その後1819年に、ミャンマー人のU Nawは、キリスト教に心酔し、Judson師によって洗礼を受けた。U Naw はこの国で初めてのカトリック教徒になった。1875年に教会の名は「Lanmadawバプテスト教会」に改名された。戦乱を経て、現存する建物は、戦後の1965年に建て替えられ、外観が赤い煉瓦様式になった。かっての建物は、小学校の一部として使用されている。ちなみに1973年には、この国初の信者U Nawを記念して、「ウノー追悼ミャンマーバプテスト教会」という名称に変更された。
No.115, Coner of Sint Oh Dan Street and Anawyahtar Road , Latha Tsp , YGN.

Latha の魅力的なスポットを紹介!

経験豊富な板前が腕を振るう和食レストラン。新鮮な素材を使用した寿司や刺身、鍋、その他多くの料理がリーズナブルな価格で楽しめる。日本料理の他に中華料理などのメニューも取り揃えている。弁当の配達サービスもあるので、忙しいときは予約を。
No-B (01-11), Lanmadaw Rd, Latha Tsp.
電話 (09)-799888555, (09)-799888444

飲みに行くなら19番通りだと地元の人々は口を揃える。そんな19番街にあるこの飲み屋は日本人オーナーが経営し、開店 当初から愛され続けている。和食、メキシコ料理など提供中だが、なかでも人気はハンバーグだ。酒類、カクテルも豊富で店内喫煙可。ボトル持込みは1人につき1,000Ksチャージ。
108, 19 St, Upper Block, Latha Tsp. (01-503232)

Tags
Show More