◎第17回 テリー先生ヤンゴン滞在記

ジャパン菜を見て東洋人の住む山に行く

目次

    インレー湖にある小さなホテルに予約なしで泊まった。観光地なので多くのホテルがある。一人の気楽な旅は飛び込みで探した方が良い。インレー湖は2回目だ。前回はボートで湖のトマト畑を見たので、今回は温泉と日本のNPOが活動している有機農業を見たいと思い、レンタル自転車を一日1500ks=150円で借りる。ママチャリと6段変速が同じ価格なので
    6段変速を借りる。私はヤンゴンで自転車とトラックの接触事故を経験している。

    日本と異なり、自転車も車と同じ右側通行。従って絶えず左後ろを振り返り車が来ないことを確認して方向転換をすること。また、小さな道路で前からオートバイが来たらば、右に避けることが重要だ。道路が穴ぼこだらけの道があり、車、オートバイは穴を避けるために車線を自由に使うので、自転車は右側に避けることが必要だ。
     ホテルから約10マイル先の温泉に向かいペダルをこぎ始めた。インレー湖を左に見ながら進む。湖沿いなので起伏は無く平らな道が快適である。橋を越すと並木道がまっすぐに伸びている日陰が気持ちいい道に出た。

    日本のNPO団体が運営するGreen Hillカフェが道路沿いにあるという。地元の人に日本人の店があるかと聞くと、左に曲がって、右側にあるという。天気は良し、日陰もある。快適に自転車をこぐ。途中に面白い形の大きな木があった。
     象の頭とタヌキの腹のような形をした大きな木だ。木彫りで、この形ができれば絶対に買いたい一品だ。交通の守り神。
    のんびりとペダルをこいでいくと目指すGreen Hillカフェがあった。多くのお客がいてスタッフになかなか話せない。日本人の綺麗な人が対応してくれた。ローゼルジュースが美味しいというのでオーダーする。自転車で1時間運動してのどが乾いているせいか、確かにとても美味しいジュースだ。精米所があるというので見学させてもらう。糠がある。糠みそ漬けが出来ると思ったが、糠は豚の餌として売るそうだ。沢山お客さんがいるので、邪魔しては悪いので、温泉に入ってから帰りにまた寄ろうと挨拶して、自転車のペダルをこぐ。

    しばらく行くと左手に黄色い花畑が広がっている。農家の人がいるのでなんと言う花なのか、フェンスの中に自転車をすすめた。黄色い花の名前はミャンマー語で“ジャパン菜”と農家の人が言う。油を取る為に栽培している。蜂蜜もあるらしい。
     昔、日本人の兵隊さんが教えたのか?私の会話能力では、詳しい事は聞けない。いい天気で山が綺麗だ。山登りをしたくなった。
     山の上に畑が見える。山で生活している人がいそうだ、農家の人に聞いてみると、Toyo Rumyoと聞こえる。Rumyoは人の意味だからToyo Rumyo(東洋人)。是非、会いたいと、農家のおじさんに山に登りたいとお願いする。農作業があるから、駄目、明日の朝なら良いよ、という。ここは引き下がるわけにはいかない。どうしても行きたいと迫る、2500Ksを渡し、ペットボトルを買って来てと頼む。おじさんも根負けしたのか、オートバイでペットボトルを買いに行った。若い友人も連れて来た。しめた。先頭におじさん、真ん中に私、最後に若者と気を使ってくれる。2時に出発し3時半に山の上の“東洋人”の村に着く。

    1時間半歩いて頂上につくと民家が点在している。“東洋人“の部落だ、一つの家に押しかけた。写真を取ってくれと“東洋人”のおばさんがいうので、子供達に万歳をしてもらい、写真を取った。下りの途中で、“東洋人”の長老が山を登って来た。温和な笑顔が印象的だ。
    ミャンマーで初めての山登り。標高1300mはあると思う。インレー湖を見下ろす景色は絶景でした。最高のトレッキングコースだ。アボガドの木、豆の木、バナナ、わき水、ゆっくり登る山道は、“東洋人“に踏み固められしっかりした山道で安心できる。
    鉛筆、ノートと写真をお土産にして、また、訪れたいところである。温泉に行くことはすっかり忘れていた。

    <テリー先生>
    本名宮川照男。1949年、平塚市生まれ。早大理工学部卒業後、山武ハネウエル(株)入社。
    1988~1992年、同社米国駐在所長を経て独立。野菜工場設備会社(有)アイエスエス設立。スプラウト栽培を日本に紹介、普及させる。その後、東海大学湘南キャンパス、チャレンジセンター特任職員として「ものつくり」「環境キャラバン隊」などを指導。2012年退官し、2013年5月より、ヤンゴンにて農業視察、調査を開始。
    Yezin Agricultural 大学の学長らと、ミャンマー農業支援について討議を重ね、現在、同大学とヤンゴンのElephant Seed 会社と種子生産についての技術提携を計画中。小型飛行機操縦士免許取得。

    Tags
    Show More