◎「がんばろう!ミャンマー!Pray for Myanmar 」YangonPress からのご報告と御礼      

弊紙では、8月はじめから、今回の洪水災害への支援活動を開始いたしました。

目次

     弊紙では、8月はじめから、今回の洪水災害への支援活動を開始いたしました。8月3日~17日までに、弊紙スタッフ、関連会社および弊紙事務所にて募金を頂いた金額は、2,099,800Ksにもなりました。その中から1,591,750ksを使用して、毛布、塗り薬、絆創膏、クッキー、食塩水、ロンジー、風邪薬、電灯、電池、蝋燭、ライター、GaPi(伝統式魚缶詰)、お茶の葉っぱの14種類を450人分を購入しました。
     そしてヤンゴンのBa Yint Naung のAung Ya DaNar Theik Di 社から頂いた魚の揚物を90食家庭分を、8月9日にエヤワディー管区のLay Myat Hnar Township, Hlaw Ta Hta 村に弊紙スタッフが直接お届けしました。145人分は、Wai Lu Kyaw Foundation を通じてヤカイン州とサガイン管区に送りました。
     また、2回目として8月16日にバゴーのThone Se 町Ye Kyaw 村に250人分をお送りいたしました。さらにSam Par Oo Purified Drinking Water Co.,Ltd様からは、1リットル入りミネラルウォーター900本を寄贈いただきました。現在、残金は508,050ksですが、今月初めごろには、再び緊急を要する管区に行く予定でおります。
     今回、これまで寄付していただいた方々にこの場を借りて改めて御礼を申し上げるとともに、貴重な浄財の支援先と経過を報告させていただきます。

    Tags
    Show More