◎発見|Diacovery 「予想を超えた被害の大きさに耐える人々」 ラカイン州での支援活動 取材 Myo Win

先月、ヤンゴンプレスの支援グループは、ラカイン州、Kyauk Taw 町、Yoe Chaung 河、Tha Lu Chaung 村、Chin Ma Wun Taung 村、Pyin Nyar Wa 村、Nga Sin Yine Wine 村、Kyun Thar Yar 村などに行き、支援金や物資をお届けしました。

目次

     先月、ヤンゴンプレスの支援グループは、ラカイン州、Kyauk Taw 町、Yoe Chaung 河、Tha Lu Chaung 村、Chin Ma Wun Taung 村、Pyin Nyar Wa 村、Nga Sin Yine Wine 村、Kyun Thar Yar 村などに行き、支援金や物資をお届けしました。
     Kyauk Taw 村はラカイン州都のSittwe から3時間で、約80マイル(約128㌔)の距離だ。Kan Sauk町までは道路が走行できたが、そこからは Tha Lu Chaung 村まではボートで3時間かかった。堤防が崩れて、6、7mの水没状態になっていた。特に水田の被害大きかった。お年寄りや体の不自由な方を優先に、寄贈金をお渡ししました。

     Komenと名付けられたサイクロンは満潮時潮に襲来し、大災害になった。Kissapanadi 河が決壊し、河の西側沿いが全滅しました。復興には政府の支援と対策が必要です。被災箇所を細かく調査検討し、予算を組んで復興支援を考えてほしいです。特に米は足らない。このままでは、NGOの力だけで無理な状況です。ラカインの人々は昔から都会生活には慣れていません。交通手段が乏しいため、教育や健康維持など日常生活などのケアに対して無知な方も多い。主な仕事は竹を折って売ることだけです。こうした地域が洪水に見舞われたわけですから、復興には相当時間がかかるのではないか。ちなみに、ヤンゴン~Sittweまでは車で30時間かかります。定期航空ルートはないが、飛行場はあり、1時間程度の距離。

    Tags
    Show More