◎国民的俳優が無料葬儀サービスで社会貢献中 15年で15万件、遺族の悲しみを和らげるため

ミャンマーでは、P15で紹介したWai Lu Kyawさんのように、本気で社会貢献を行う芸能人は多い。

目次

     ミャンマーでは、P15で紹介したWai Lu Kyawさんのように、本気で社会貢献を行う芸能人は多い。国民的俳優とも言われたKyaw Thu氏もそのひとりだ。彼は現在無料で葬儀を行うサービスを行っている。
     Kyaw Thu氏は、すでに100本以上のローカル映画に出演し、大スターとして知られているが、今から15年前の2001年、偶然ある僧正と出会い、これを契機に、人間の終焉としての最後のセレモニーである葬儀に関心を抱き、機会があればできる限り多くの葬儀に出席してきた。そして、その体験をもとに、無料で葬儀を行うプロジェクトに取り組み始めたのだ。
     「この国では生まれてから死まで、多くの苦難がある。私は遺族の悲しみを和らげる手助けをしたい」(引用:Asia Times)と、その動機を述べているが、Kyaw氏は、無料葬儀サービス協会を立ち上げてから、この15年間で実に15万件以上の葬儀を執り仕切ってきた。そして組織は100名以上のスタッフと、500名以上のボランティアが活動するまでに広がった。本紙の対談でもお招きした女優のエィンドラ・ボーさんもメンバーのお一人である。最近では寄付も受けつけ、24時間対応の救急車サービスや診療所も運営するようになった。彼のすごさは、ご自分の知名度とステイタスを活用し、貧富の分け隔てをせずに人々の最後の儀式に立ち会うことだ。
     今では多くのミャンマー人が彼に出会うことを願い、葬式へ来てくれることを希望。それで遺族は悲しみを和らげ、幸せを感じることができるという。ちなみに今年、彼はアジアのノーベル賞ともいわれる、フィリピンの「Magsaysay賞」を受賞した。

    Tags
    Show More