◎動|Movement

主たる交通手段がバスと環状線とタクシーしかないヤンゴンで、庶民の足は運賃の安いバスに向くが、タクシーで1時間くらいのヤンゴン郊外からのバス通勤となると、その倍以上の時間と労力がいる。

目次

ヤンゴンのバス改善で新車輸入へ 

主たる交通手段がバスと環状線とタクシーしかないヤンゴンで、庶民の足は運賃の安いバスに向くが、タクシーで1時間くらいのヤンゴン郊外からのバス通勤となると、その倍以上の時間と労力がいる。しかも、暑い時期にもエアコン付きのバスは極めて少ない。老朽化した車両も多い。ドライバーの質も低下している。
そこでこうした現状を改善するために、ヤンゴンのバス運営委員会は、国内の運行会社5社が新たにバスを輸入すると発表した。輸入台数は中国と韓国から各15台、スウェーデンからは5~10台を予定。右ハンドル車は輸入禁止のため、いずれも左ハンドル車だ。しかもエアコン完備の新車で、ハイテクチケットシステムも導入。ドライバーの利便性を維持するためのカメラも4台装備だそうだ。

Tags
Show More