◎「福岡アジア文化賞」 ミャンマーの歴史学者が受賞

今年で26回目を数える「第26回福岡アジア文化賞」のグランプリに、ミャンマーの歴史学者であるThang Myint Oo氏(49)が選ばれた。

目次

    今年で26回目を数える「第26回福岡アジア文化賞」のグランプリに、ミャンマーの歴史学者であるThang Myint Oo氏(49)が選ばれた。福岡市が主催するこの賞は、アジア地域の文化の保存と創造に業績のあった個人・団体を表彰するイベント。英国のケンブリッジ大を卒業後、国連事務総長室上級政務官などを歴任した同氏は、歴史的建造物保存や継続性のある都市計画に取り組み、平和な社会実現のため活動家としてもすでに知られている。昨年は、「ビルマ・ハイウェイ、中国とインドをつなぐ十字路」(白水社刊)で、毎日新聞社などが主催する 「第26回アジア・太平洋賞」の特別賞にも輝いている。「アジアとの交流の懸け橋になり、文化の多様性を認めてきた福岡での受賞はミャンマーにとっても大きな意味がある」と同氏受賞の感想を語った。

    Tags
    Show More