◎がんばろう!ミャンマー! Pray for Myanmar 大スターが命がけで行う辺境での支援活動 赤十字と自らの財団で困窮者を支援し続ける

●Mr.Wai Lu Kyaw   ウェイ ル チョウさん 俳優●  人気絶頂のスター俳優がチンやザガインといった被害の大きな辺境地へ体を張った救援活動を行っている。彼をこうした行動に駆り立てるものは何か。そこにミャンマー人の”良心”を見た。

目次

    今、売り出し中の人気俳優である。17歳でデビューし、2011年にこの国のアカデミー助演男優賞を獲得してから、彼の名は誰もが知るところとなった。日本でいえば妻夫木聡か小栗旬のような幅広いファン層を持つ個性派俳優で、ご覧の通りのイケメンだが、彼の主演作はシリアスで硬派の人間臭い映画が主流だ。時には悪役に徹し、迫真の演技を見せるという。
     これだけのスターが、なぜ今回の被災地へ何回も出向き、体を張って困窮する人々を助けているのか。映画出演の話を一切断って、途方にくれる動物たちまでをも泥海の中から救い出し、支援にあたっている。しかも、向かう場所は、山岳地帯のチン州とか完全に陸の孤島と化したザガイン州の辺境地域だ。人間としてかなり根性が据わっていなければできることではない。
     むろん売名行為ではない。聞けば俳優業の傍ら、長らくこうしたボランティア活動を続けてきたという。7年前の2008年のナルギスサイクロンの大災害の時も、同様だった。俳優としての実力もさることながら、こうしたウェイさんの誠実で正義感あふれる人間性に魅せられている人々は多い。
     「父親がイラワディ管区のミャンマー赤十字社の幹部でしたから、小さいころからボランティア活動に参加していました。現在では組織を引っ張る立場になっていますが、ほかに私たちは “Wai Lu Kyaw Foundation”という財団を立ち上げました。困っている人を助け、国民の生活をレベルアップさせることが目的です。そのため、自然災害でも人災でも、支援を続けています」

    5千万Ks(約480万円)の基金で始めたこの財団は、現在世界各国から援助が寄せられている。「だから必要とあらばどの支援組織にも声をかけます。今回は、車で行けない山岳地帯が多かったので、軍にヘリのチャーターをお願いして被災地へ向かいました。政治色がないからできることなんです。実際、チンの現状は悲惨です。州都のハッカは、大規模な山崩れが発生し、町全体が6~9mまで沈下し、移転を余儀なくされています。またカレーの町では、民家が2m以上の土砂で埋まりました」。そのチン州では、子供を籠の中に入れ背負って救出した。「不安で心細げな子供の瞳を一分たりとも早く変えてあげたかったのです。背負った籠の中で、無邪気に笑いだしたあの小さな笑い声は、一生忘れられないでしょう」と語るウェイさんの目頭がかすかに潤んでいた。
     被災地では井戸が壊れるケースが多かった。だから難儀しているのは飲み水。もちろんヘリからの投下でも、完璧にはいかないし、いずれは尽きる。「だから、これからは井戸を作ります。災害でも、水に困らない準備します。また、災害に耐えられ、村中の人が避難できる「シェルター」を作りたい。その技術学校を建てるつもりです。一つ作るのに20万ドル程度かかりますが、お金を集められれば責任もってお作りします」。

    国連など支援組織と活動していると、教えられることも多いという。「お金も重要ですが、先々のことを考えてあげる必要がある。例えば、三輪のサイカーを買ってあげたり、縫製ができるお店を作ってあげたり、仕事や雇用を増やしてあげたリすることが、復興をより促進できます」。ミャンマーは135余りの民族が集結した連邦共和国だ。しかし国民の大多数がビルマ族である。
    「被災地へ行って、ビルマ族の人たちが応援にきてるんだ、という地元の人たちの話をよく聞きました。チンも、カチンも同じミャンマー人だから僕は手伝います。人々が困っていれば、僕は知らん顔できない。ビルマ族は他の民族を区別せずに、心をこめて手伝います。肌の色、民族、宗教の違い、人間や動物、分け隔てなく、ボランティア精神をもって支援していきます」。と語るウェイさんは、まるでカメラに向かって長いセリフを述べているかのようだった。他国でもボランティア活動を行うスターは少なくないが、彼のようにここまで命を懸けて打ち込む著名人はいるだろうか。ミャンマーにも骨のある男が存在したことを知り、清々しい気分になった。
     ちなみに彼は被災地が少し落ち着いたら、俳優活動を再開し、来年1月には日緬合昨映画の打ち合わせで日本へも行くそうである。  

    <プロフィール>
    Wai Lu Kyaw 略歴
    ウェイ・ル・チョウ
    本名   –Wai Lu Kyaw Swar
    生年月日 –2.12.1970 血液型 - B
    家族   -5人家族、妹二人
    学歴   ミャンマー赤十字社 ヤンゴン管区、中隊長
    出演した映画 -15 以上 / ビデオ - 200以上
    今年2月から現在まで撮影を休暇中。

    Tags
    Show More