◎発見|Discovery 「私たちがミャンマーの本当の魅力をご紹介します」その7

各州、各観光地の地元の専門家が旅の見どころを教えてくれました。

目次

パアン:カレン州には自然の名所が一杯です。

観光客の方に、まず最初ご案内したいのが「ズェカピン山」です。州のランドマークであり、東西南北に全く異なる顔がありますので、自然の神秘を感じますよ。でも、高くて険しいため、トレッキングに興味のある方は、朝早めに出発しましょう。また、州内には多くの洞窟がありますが、私のお勧めは「サダン洞窟」(Sadan Cave)です。徒歩で洞窟に入り、向こう側からボートで出てきます。入口は石灰岩ですが、出口は緑の畑が待っています。不思議な体験ができますね。また、Myaing Gyi Gu 森林の中にある「Kyon Htaw滝」も興味が湧くでしょう。ただ外国人はまだ立ち入り禁止なので注意が必要です。観光のベストシーズンは11月~5月で、11月と12月には州の記念日とナションナルデイがあるため、民族衣装や伝統踊りなどで賑わいますよ。

カレン族には「耳が一方だけある」ということわざがあり、人のいうことをすぐに信じる気質があります。だから人が良く、言葉が分からなくても、指差しで観光客をサポートしてくれます。美しいところが沢山ありますが、未開拓の地も多く、自然保護なども十分ではないかもしれません。ヤンゴンからだと車、バスで6時間くらいで、バンコクから車やバイクで直接来る方もいます。パアンに飛行場はありますから、現在、ヤンゴンーパアンーバンコクのプランを検討中です。

Tags
Show More