Yangon Press ヤンゴンプレス

会社概要
2013年5月、2011年の民政移管後、2013年検閲廃止に伴い設立。日本人向け情報誌「ヤンゴンプレス」を創刊。
2018年後半、ITメディアプラットフォーム事業の一環として、紙媒体の他、Web版を立ち上げる。また、新たに現地のテレビCMなど、テレビのスポンサーとなり、広告事業を拡大した。
2019年1月、ミャンマーに進出する企業家のサポート、ベンチャーのスタートアップ拠点としてYPスタジオ(シェアオフィス)を始める。

事業内容
*メディア事業
 紙媒体、WEB、テレビ他
*マーケティング事業
 ミャンマーへ進出の日本企業のマーケティング及び業務委託の受託、ミャンマー企業のディストリビューターの紹介など
*人材事業
 日本語学校と提携してミャンマー人を日本に紹介するサポート
*IT事業
 ミャンマー人にIT教育、システム開発などのサポート

*その他事業
 ミャンマーの建設や不動産投資、コンドミニアム販売紹介など
 各種コンサルティング

ヤンゴンプレス沿革
2013年5月
ミャンマー情報省の検閲廃止に伴いライセンス取得、日系メディア1号と
してヤンゴンプレス新聞創刊(日本語版、ミャンマー語版)
2019年1月
JIA(ジャパンイノベーションアカデミー)日本語クラス、ITクラス、スタート

YPスタジオ(スタートアップ・ミャンマー進出企業のシェアオフィス)スタート
2019年2月
テレビの広告・スポンサー事業開始

代表挨拶
ヤンゴンプレスは、我々独自のアンテナに集まる様々な現地ネットワークの情報に自信を持っております。
その情報をもとに日本とミャンマーを繋ぐ架け橋として、ミャンマーに進出する企業のサポートに力を注いでいます。

また、日本とミャンマーだけのサポートに留まらず、この拠点から経済成長著しい陸続きのインド、中国、ASEAN諸国へ、日本企業が進出する後押しもしていく考えです。
多くの若年層人口を持つこれらの国々との繋がりは、日本で抱える様々な国内問題、例えば、事業承継・黒字化倒産・地方過疎化・働き手不足などの課題を解決する手助けとなるはずです。
ヤンゴンプレスは、インターナショナルプラットフォームメディアを目指して世界の国々から来る多くの観光客や、進出企業に的確な情報を提供してまいります。

ヤンゴンプレス代表
中川達朗

  • Ceo img

    中川達朗
    ヤンゴンプレス代表取締役